マンションの平置きの駐車場のタイプ

マンションで生活をする際に、駅の近くに住むと、出掛ける時にとても便利ですが、車を持っていればさらに幅広い行動ができて便利なものです。ただし、車の場合には、駐車場の問題があります。

どういった駐車場のタイプのマンションに住むかによって快適さがガラリと変わってきますので、きちんと考えて決めることが大切です。


例えば、大きく分けると、平置きのタイプと機械式の二つに分けることができます。

立体駐車場のメーカーの情報探しをお手伝い致します。

機械式は機械式で、色々とタイプが存在していますが、平置きも同じ平置きでの駐車だったとしても、周りの構造により、使い勝手の良さと言うのがかなり変わってくるものです。



例えば、普通に屋外の駐車場に平置きにするタイプの場合には、自分の車をとめてある駐車スペースまで結構歩かなければならないことがあります。

また、屋根などがないわけですから、天気の良いには車内の温度がかなり高くなり、乗車した時の不快感はかなりのものになります。

その点、同じ平置きであっても、1階部分が駐車場になっている構造のマンションであれば、日差しの影響を受けませんから、快適な乗車が可能になります。

また、雨や雪などの天気の悪い日でも影響を受けにくいですから安心です。
なお、この1階部分が駐車場になっている構造のマンションにもタイプがあり、駐車スペースの奥に出入り口が設けられていることがあります。



こうなっていると、一旦外に出て車の所に行く、と言う必要がありませんから、乗る時に傘を差す必要すらなく、普通に乗る時に楽なのはもちろんのこと、荷物が多い時などの移動の際にもとても便利です。